2018年度パーマカルチャー指導者養成講座

Home / 2018年度パーマカルチャー指導者養成講座

主旨

パーマカルチャーは一つの学問であり、世界(生命が育んできた自然とと人が作り上げてきた文化とその母体としてのコミュニティの融合が作り上げる時空間)全体に対する理解を促し、その世界の目指す方向を示し、人にその動きへの参加を求めています。それ故、断片的な教育的取り組みでは、その全体像を伝えることが難しく、パーマカルチャーが持つ歴史的、空間的意義の十分な理解を促し、また、パーマカルチャー自体を進化させていくには、限定的な効果しか期待できないと考えられます。
特にパーマカルチャーを人に伝えることを行う者は、ビル・モリソン及びデヴィッド・ホルムグレンが作り上げた、パーマカルチャーの総体を十分に理解すると同時に、パーマカルチャーの下地となっている自然及び人間が生きることに関わる様々な分野の学問に対する基本的な理解と、自然との直接の関わりから生まれる自然への身体的一体化が自らに促す創造的日常の実践が求められます。これらがあって初めて、パーマカルチャーがこれから担うべき、まだ見えてはいない持続可能な世界と社会の実現にむけて、そのヴィジョンを描き、方法論を明確にしながら、多くの人にその動きへの参加を求めていくことが可能になると思われます。
また、「持続可能であること」が新しい時代のキーワードとして認識されるようになるに伴い、パーマカルチャーへの関心と期待も高まっています。このような状況において、パーマカルチャーを実態化し、進化させながら、しかも、明確なビジョンと揺るぎないバックグラウンドを持ってパーマカルチャーを表現していくことのできる人たちがより多く存在し、パーマカルチャーの質を高め、多様な切り口でパーマカルチャーを提示していくことが、パーマカルチャーにとってもさらには、持続可能な世界に向かってのシフトを実現させていく上でも、最も大切なことの一つではないかと思われます。
このために、標記「パーマカルチャー指導者」の育成を目指した講座を本年より2年にわたり開催したいと考えています。
過去20年の間に培われてきたPCCJの思考と経験に基づく知識や手法を体系的学ぶと同時に、受講生同士あるいは受講生と講師が互いに触発する機会を設けることで、新たなものを生成するエネルギーに満ちた講座にしていきたいと考えています。この講座から生まれてくるものを基礎として、日本各地にパーマカルチャーの学校を立ち上げていくことも具体化していきます。
パーマカルチャーの時代的な意味に共感し、日本に限らず、世界におけるパーマカルチャーの進化を促し、それによって持続可能な社会づくりを真剣に行いたいと希望する方の参加をお願いします。


開催時期

2018年5月〜2019年1月
各月の第3週末に1泊2日で開催(5月と8月は第4週)


開催場所

旧藤野町と宮古島


参加費

15万円

宿泊と食事代を含みます。藤野及び宮古島への交通費は各自負担となります。


申込方法

参加者の氏名と連絡先(郵便番号・住所・電話番号・メールアドレス)及び簡単な自己紹介とこの講座に望むことをお書き添えの上、パーマカルチャー・センター・ジャパンまでメール(info@pccj.jp)またはファクス(042-689-2224)にてお申し込みください。


内容

1. Permaculture A Designer’s Manualの通読
2. パーマカルチャーの場作り

−全体のデザイン
−農場作り
−建物作り

3. パーマカルチャーの土台となる知識と知恵の実践に基づく習得

・ルソー以来の自然とコミュニティに関する書籍の読書とそれに基づくディスカッション
・土作り
・作物作り
・植物の役割と育て方
・動物の育て方と利用の仕方
・建築物の建て方
・自然からのメッセージの受け取りとそれに基づくデザイン

4. PCに関連する書籍の読解
5. PCに関係の深い分野の専門家による授業
6. デザインプロセスにおける発想方法やファシリテーションについての実習
7. パーマカルチャーの授業実習

−テーマ別(パーマカルチャーの倫理や原則など)について30分程度の授業を行い、その内容や伝え方についてのディスカッションを行う

8. 様々な場の観察とデザイン

−公園(コミュニティーガーデン)
−個人宅
−廃村

9. 様々な作業や授業から学んだことの振り返りと、自分ならこう伝えるという視点に基づくディスカッション
10. PCで紹介されている様々な手法の実験

-その効果と工夫

11 パーマカルチャーのカリキュラム作り
12. パーマカルチャーテキスト作り


基本的なスケジュール

土曜日

10:00 PCCJ集合 オリエンテーション
11:00 講義と実習
12:30 昼食
14:00 実習「デザインとモデル作り」
18:00 風呂と夕食
20:30 パーマカルチャーディスカッション

-パーマカルチャーの内容やその進化において必要なことなどを自由に語り合います

22:00 就寝

日曜日

06:00 農作業
07:30 朝食
08:30 基礎文献の読解
10:30 授業実習
12:00 昼食
13:00 アイディエーションとファシリテーション実習
14:30 カリキュラムとテキストづくり
16:00 終了


各回の開催日と内容

第1回 2018年5月26日(土)〜27日(日)

・オリエンテーション
・自己紹介
・パーマカルチャーサイト建設現場の観察
・パーマカルチャーサイトデザイン実習
・パーマカルチャーデザイナーズマニュアル通読第1章
・パーマカルチャーテキストの内容についてのディスカッション

第2回 6月16日(土)〜17日(日)

・パーマカルチャーサイトデザイン実習2

新たに作るパーマカルチャーサイトのデザインを決めます

・アイディエーションに関する講義と実習
・パーマカルチャーデザイナーズマニュアル通読第2章
・パーマカルチャー講義実習1

−パーマカルチャーの基本的な考え方=哲学

・野菜と稲の育て方に関する講義

−桑原氏

第3回 7月21日(土)〜22日(日)

・パーマカルチャーサイトづくり

−土工事
−全体の整形

・ファシリテーションに関する講義と実習
・パーマカルチャーデザイナーズマニュアル通読第3章
・パーマカルチャー授業実習2

−パーマカルチャーの倫理

・土壌に関する講義

−基礎知識と土作りの方法

−四井氏

第4回 8月25日(土)〜26日(日)

・パーマカルチャーサイト作り

−建物と庭づくり

・パーマカルチャーデザイナーズマニュアル通読第4章
・パーマカルチャー授業実習3

−パーマカルチャーの原則1

*循環と多重

・自然エネルギーの利用に関する講義

−今井氏

第5回 9月15日(土)〜17日(祝)

・都市公園のデザイン実習

−現場の観察
−情報の収集
−事例の研究
−デザインの作成

第6回 10月20日(土)〜21日(日)

・パーマカルチャーサイト作り

−建物と菜園作り

・パーマカルチャーデザイナーズマニュアル通読第5章
・パーマカルチャー授業実習4

−パーマカルチャーの原則

・ランドスケープデザインに関する講義

−?

第7回 11月17日(土)〜18日(日)

・パーマカルチャーサイト作り

−建物と果樹園作り

・パーマカルチャーデザイナーズマニュアル通読第6章
・パーマカルチャー授業実習5

−水の利用
−自然エネルギーの利用

・文化の生成に関する講義
・森の読み取り方と森林づくりに関する講義

第8回 12月15日(土)〜16日(日)

・パーマカルチャーサイト作り

−サイト全体の完成

・パーマカルチャーデザイナーズマニュアル通読第7章
・パーマカルチャー授業実習6

−ランドスケープデザイン

・文化の生成に関する講義

第9回 2019年1月12日(土)〜14日(祝)

*開催場所は沖縄になります。

・パーマカルチャーデザイナーズマニュアル通読第8,14章
・パーマカルチャー授業実習7

−コミュニティのデザイン

・カリキュラムとテキスト作り
・パーマカルチャーの日本での展開を進めていくストラテジー作り



 Previous Next