2019年度パーマカルチャーアドバンスドコース(指導者養成講座)

Home / 2019年度パーマカルチャーアドバンスドコース(指導者養成講座)

開催時期

2019年4月〜2020年1月


開催日

4/13〜14、5/18~19、6/8~9、7/13~14、8/10~11、9/14~15、10/12~13、11/9~10、12/14~15、2020/1/11~13


開催概要

各月の第2週末に1泊2日または2泊3日で開催
土曜日の10:00頃に藤野駅集合し日曜日の17:00頃に解散となります


開催場所

旧藤野町と宮古島

−4~12月は旧藤野町のPCCJ
−2020年 1月は宮古島


目的

パーマカルチャーの指導者の養成

−パーマカルチャーに対するより深い理解の追求
−パーマカルチャーの基礎となる様々な分野の知識や知恵の習得
−持続可能性をもたらすことのできる日本の伝統的な文化に内在する知恵や技術に対する体験を通じての理解
−パーマカルチャーの自分自身の理解に基づく表現の構築
−パーマカルチャーの内容を深めて世界に発信する


内容

[講義]
1. Permaculture A Designer’s Manualの通読と内容に関するディスカッション
2. 文化の生成や役割に関する哲学や人類学、社会学からのアプローチ
3. PCに関係の深い分野の専門家による授業

[実習]
1. デザインプロセスにおける発想方法やファシリテーションについての講義と実習
2. パーマカルチャーの授業実習
−テーマ別(パーマカルチャーの倫理や原則など)について30分程度の授業を行い、その内容や伝え方についてのディスカッションを行う
3. 土−作物−食−身体・心の関係を理解するための土、作物作りから調理、身体についての実習

[実践]
1. パーマカルチャーの場作り

−全体のデザイン
−農場作り

2. PCで紹介されている様々な手法の実験-その効果と工夫

−ソーラードライヤー
−タイヤガーデン
−キーホールガーデン
−スパイラルガーデン
−その他

[プロジェクト]

1. パーマカルチャーの土台となる伝統的な文化に見られる知識と知恵と技術のデータベース作り
2. パーマカルチャースクールのデザイン
3. パーマカルチャーテキスト作り
4. パーマカルチャーによる仕事作り


参加費

一般16万円、学生12万円
参加費には受講費と宿泊費及び食費(外部で食事をする場合を除く)が含まれますが、交通費は含まれていません。
*参加費については分割が可能です。


参加資格

パーマカルチャーデザインコース(PDC)を終了しているか同等のパーマカルチャーに対する理解を持っている方


募集人数

18名


申込方法

参加者の氏名と連絡先(郵便番号・住所・電話番号・メールアドレス)及び簡単な自己紹介とこの講座に望むことをお書き添えの上、パーマカルチャー・センター・ジャパンまでメール(info@pccj.jp)またはファクス(042-689-2224)にてお申し込みください。


基本的なスケジュール

土曜日
10:00 PCCJ集合 オリエンテーション
11:00 講義
12:30 昼食
13:30 講義またはものづくり・場作り実習
15:30 講義またはものづくり・場作り実習
17:00 風呂と夕食
20:30 パーマカルチャーディスカッション
−パーマカルチャーの内容やその進化において必要なことなどを自由に語り合います
22:00

日曜日
6:00 農業実習
7:30 朝食
8:30 デザイナーズマニュアルの通読と内容に関するディスカッション
10:00 休憩
10:30 授業実習
12:00 昼食
13:00 デザイン・プロジェクト実習
14:30 休憩とおやつ
15:00 デザイン・プロジェクト実習
16:30 振り返り
17:00 終了



 Previous Next